便秘の原因とは

便秘とは一般的に、便の量や硬さ、出にくさ、残便感などを判断基準として表現します。便秘には主に、大腸がんなどの病気が原因で便が腸を通れなくなってしまい起こる器質性便秘と、日々の食事や運動不足、ストレスなどが原因で便通が悪くなる機能性便秘の2種類あります。便通改善には多くの場合、生活習慣を見直す必要があります。

便通改善効果の高い食べ物ランキング

便秘な腸
no.1

手軽に食べられるヨーグルト

ヨーグルトに含まれるビフィズス菌は腸内にいる善玉菌を助ける役割があります。善玉菌は腸内環境を整える作用があるので、便通改善に効果的です。特に寝る前に食べると、寝ている間に善玉菌が腸の中を綺麗にしてくれるので、朝の便通に効き目があります。

no.2

手に入りやすい王道なバナナ

便通改善には、水溶性と不溶性の食物繊維を取る必要がありますが、バナナにはこれがバランスよく含まれています。また、悪玉菌の働きを抑えて腸内を整えたり、善玉菌の餌となるオリゴ糖が多く含まれるので、さらに便通を良くします。

no.3

意外と知られていないプルーン

バナナと同様、2種類の食物繊維が便通を良くします。また、プルーンには便秘薬に使われるのと同じ成分である甘味が含まれています。この成分は便の水分が吸収されすぎるのを防ぐため、便通改善に高い効果が期待ができます。

サプリを使うのもお勧め!

下剤は腸を無理矢理動かして便通を改善します。一方サプリは、自分の便秘の原因にあった成分を効率よく摂取し、排便習慣を身に付けることによって便通改善を促します。サプリを使い続けることによって、下剤に頼らなくても自然と排便ができる生活になります。

便秘薬と便通改善サプリのメリットを比較

便秘薬のメリットはその手軽さ

便秘薬の最大のメリットは、頑固な便秘が手軽に解消できる事です。すぐに便通が起こるので、便秘が解消しないことで陥る悪循環を断ちます。また、昨今ではドラッグストアなどで手軽に手に入るようになりました。ですが、便秘薬は根本的な便通改善にはなりません。

サプリは使い続けることによって排便習慣が身に付く

サプリは、自分の便秘にあった成分を効率よく摂取することができます。そのため、便秘薬のようにすぐに便通は起こりませんが、使い続けることによって排便習慣が身に付きます。サプリの摂取と一緒に生活習慣の見直しをすると、さらに便通改善に効果的です。

便通で悩んでいる人にオススメ【効果が実感できる物をご紹介】

お腹を押さえる女性

便秘解消に最適なグアーガム分解物の働きとは

グアーガムとは、インドやパキスタン地方で栽培されているグアー豆の種を粉末にしたものです。これを酵素分解すると、グアーガム分解物になります。グアーガム分解物は、他の水溶性食物繊維よりも腸内細菌と結びつきやすい点で優れていて、便通を整え、下痢気味のおなかを整える作用があることが実証されています。また、ごはんなどの糖質と一緒に取ると、糖の吸収を穏やかにする働きもあります。そのためダイエット効果も期待できます。