>お役立ち情報>腸内からキレイになりたいならビフィズス菌サプリがおすすめ

腸内からキレイになりたいならビフィズス菌サプリがおすすめ

サプリメント

ビフィズス菌と乳酸菌の違い

腸内環境を整えたい時に便利なのがビフィズス菌サプリです。これを飲めば効率よくビフィズス菌を腸へ届けることが出来ます。ビフィズス菌は発酵食品などに含まれているため食事で補うことも可能ですが、サプリメントならより手軽で確実な方法だと言えるでしょう。腸内環境を整えるといえば乳酸菌も有名ですが、乳酸菌が乳酸のみを生成するのに対してビフィズス菌は乳酸、酢酸、ビタミンB群を生成することが出来ます。乳酸には腸の蠕動運動を促進する働きがあり、酢酸には腸内の悪玉菌の増殖を抑制する効果があります。また、ビタミンB群には栄養の吸収をサポートする働きがあることからビフィズス菌の方が腸内環境の改善には効果が期待できるといえます。

サプリメント

ビフィズス菌サプリの正しい飲み方

ビフィズス菌は年齢とともに減少する傾向にあります。また、食事などから取り入れたビフィズス菌も一定期間を過ぎれば体外に排出されるため定期的な摂取が必要です。ビフィズス菌はヨーグルトやキムチをはじめとする発酵食品に多く含まれているので食事からでも摂取することが可能です。ですが、サプリを用いれば食事内容に関わらずビフィズス菌が補うことが出来ます。ビフィズス菌サプリ継続することが大切なので飲みやすいものを選ぶことが大切です。現在販売されているものには錠剤、カプセル、粉末があるので飲みやすいものを選びましょう。また、価格についても幅があるので無理なく続けられる商品を選ぶと良いでしょう。飲むタイミングについては胃酸に強いタイプは胃をスムーズに通過できる空腹時が望ましいとされていますが、そうでない場合は胃酸が薄まっている食後のタイミングが効果的です。また、ビフィズス菌のエサとなるオリゴ糖や食物繊維を一緒に摂ると高い効果が期待できます。腸内環境の良さは全身の健康にも影響するので、ビフィズス菌サプリを活用して腸内環境の改善に努めましょう。